三重県気候変動適応センター

MENU

気候変動と影響

国による三重県の将来予測 ~気候、農業、水環境、自然生態系、自然災害、健康~

 国立環境研究所が運営するA-PLATでは、「気候」「農業」「水環境」「自然生態系」「自然災害」「健康」の6つの分野について、「21世紀半ば」(2031年~2050年)と「21世紀末」(2081年~2100年)の予測結果が提供されています。

 一例を挙げると、「農業」では、米の収穫量について、品質重視と収量重視の2通りの条件で、21世紀半ばと21世紀末の将来予測を見ることができます。

 同様に、「自然災害」では、砂浜の消失率について、「健康」では、ヒトスジシマカの生息域についての将来予測を見ることができます。

 提供されている将来予測はひとつだけではありません。

 どのデータを使い、どの排出シナリオ(※1)を前提に、どの気候モデル(※2)に当てはめるかによって、将来予測は変化します。

 特に難しい操作はありません。利用はこちらからどうぞ。(クリックするとA-PLATに飛びます)

排出シナリオ:これから温室効果ガスの排出をどれくらい削減できるかという仮定
気候モデル:将来の気候をシミュレーションするためのプログラム

TOP