三重県気候変動適応センター

MENU

三重県の取組

三重県における気候変動適応の取組

2019年 4月 三重県気候変動適応センター 開設

三重県からの要請を受けて、一般財団法人三重県環境保全事業団がセンターを設置。

2019年 3月 「三重県気候変動影響レポート2018~いま始まる適応への挑戦~」発行

2018年12月 気候変動適応法 施行

自治体の努力目標として、地域気候変動適応センターの確保を規定。

2016年 3月 「三重県の気候変動影響と適応のあり方について」発行

環境省から、S-8研究による気候と影響予測データの提供を受け、県内の気候変動影響及び適応情報を整理。

2014年10月「三重県気候変動影響レポート2014~ここまで進んできた温暖化~」 発行

2014年 4月 三重県地球温暖化対策推進条例 施行

県は、地球温暖化への適応に関する情報の提供に努めなければならない旨、規定。

2012年~  気候講演会を毎年開催(津地方気象台と共催)

2012年 3月 三重県地球温暖化対策実行計画 策定

計画の目的として、温暖化によって起こりうる影響への適応策についても検討していく旨、記載。

TOP